ストレスが溜まると泣ける映画を見る

毎日生活をしていると、ストレスがたまることが多いですね。こんなにストレスが溜まるのは、自分のせいかと思いつつ、そのストレスをなんとかすることにしています。ストレスは、その日に解消することがたいせつですね。そんな時、運動をしたり愚痴を言い合ったりすると、スッキリします。しかし、それは時間がないと行うことができないことも。そんな時、どうすればいいのでしょうか。その時のストレスは膨れ上がり、とんでもないことになることもあります。もしかしたら、仕事にいくことが無理と思うこともありますね。そのため、自宅でできる方法を編み出しました。

それは、泣ける映画を見る事です。テレビでもいいし、DVDでもいいのです。テレビで放送されていることは、あてにできないのでできるだけDVDで見ることにしています。そんな泣けるDVDを準備しているのです。何回見ても泣ける映画を準備しておけば、それでなんとかストレスを解消することができます。

泣くというのは、ストレスを解消することが出きると言われていますね。人により違うと思うこともあります。ところが私の場合は、ドンピシャでした。泣くことにより、今までモヤモヤしていた気持ちがすっきりとするのです。そのため、ストレスが溜まると思いっきり泣きたいと思うようになりました。

仕事では泣くことができません。その映画を見ている時に、自分と重ね合わせて主人公になり泣くことが出来るのです。それは本当に助かります。

自分がこんなに泣くことができるんだと、感心することがあります。泣くことによりストレスを解消できるので、なんて安上がりなんだと思うこともあります。

そして次の日になると、なんとなく気持ちが軽くなっているのです。気持ちが軽くなり、完全に嫌なことを忘れたことはないのですが、少しすっきりとしています。そのことは、私の原動力かもしれません。ストレスと上手に付き合っていくためには、泣ける映画をどんどんと増やしていこうと思っています。

イミキモドの通販 | 副作用について

カテゴリー: 未分類 パーマリンク