カリオストロパスタ

俗にカリオストロパスタと呼ばれるものがあります。

まあ俗称だけに正式名称的な物があるのかはわかりませんが、その名の通り宮崎駿監督作品として有名な『ルパン3世カリオストロの城』の冒頭あたりにに出てくるパスタで、大皿に盛られた麺の中にミートボールが乗っかっているやつです。

豪快な食事シーンの多い本作はメシテロ作品としても有名で、ネットなんかを見渡すとこのミートボールを乗っけるという日本ではあまりないタイプのパスタを再現しようとする試みやその成果物が山ほど見つかります。

ミートボールはパスタの具としては大きすぎて邪魔になるんじゃないか、という事で日本ではメジャーじゃなかったんでしょうね。

しかしネットの普及からこちら、レシピサイトやツイッターなどでミートボールが豪快に投入されたパスタを見かける頻度は多くなりました。

思った以上に食へのこだわりや興味の水準は高いのかもしれません。

というわけで、私も作ってみました。

とりあえず普通にレトルトのトマトソースをパスタに混ぜ込み、ソレとは別に買ってきたミートボールを適当に温めパスタにドン!

うん、レトルトと言う文明の利器に頼ったため手間と言う程の手間も存在しませんね。

で、肝心のお味のほうですが、トマトソースのパスタにレトルトのミートボールを混ぜた味がしました。

当たり前ですね。

まあなかなかおいしいですが、良くも悪くも家庭料理的な素朴さが否めません。

というわけで、ミートボールの方をひき肉から作って再チャレンジする事にしました。

ああいったレトルトのミートボールと言うのはコストやカロリーを考えて鶏肉に牛や豚の脂を混ぜつなぎもタップリなので、それを鶏の豚の合い挽きで作ります。

タレは使わず味は塩コショウを混ぜた分のみで(前回はパスタに対しトマトソース+タレで味がちょっと濃かったので)。

それを前回と同じソースのパスタに混ぜると……うまい!

買ってきたミートボールも悪くはないんですが、つなぎタップリの鶏肉って肉食ってる感じが弱いんでしょうね。

毒性?グリシンの副作用 | 安全な睡眠サプリメントは?

カテゴリー: 未分類 パーマリンク