オロナインって本当にいちご鼻に効くの?

 

オロナインがいちご鼻を治すのに良いと言われていますが、
結果から言うと、効果はほとんどないというのが正しいです。

 

実際にオロナインに含まれる成分について説明しましょう。

 

有効成分であるクロルヘキシジングルコン酸塩液という成分は
殺菌消毒成分です。
ラウロマクロゴールは洗浄成分です。
ポリソルベート80 は乳化剤です。
(あとは、オリーブ油、グリセリン、ワセリンなどの
添加物であり、有効成分とは言えません。)

 

上記の中の成分を更に詳しく見ていきます。

 

クロルヘキシジングルコン酸塩液は
いちご鼻の原因の1つのアクネ菌を殺菌するか?

 

答えは殺菌は出来ます。
しかし、いちご鼻のアクネ菌とは、角栓や皮膚角質によって
既に毛穴の密閉状態の所で繁殖しています。
このアクネ菌を殺菌するのは非常に困難であり、
オロナインに含まれる洗浄成分のラウロマクロゴールは
毛穴に入り込むほど細かい粒子ではありません。

 

以上の理由より、オロナインはいちご鼻に効果があるというのは間違いです。


じゃあ、いちご鼻を改善する為にはどんな方法があるの?

 

まずは、いちご鼻の角栓はなぜ出来るのか?
という原因についてですが、角栓が出来る原因とは「皮膚の乾燥」です。
皮膚が正常通りの潤いであり、
皮膚の再生サイクルが通常通り行われていれば、いちご鼻も出来ないという事です。

 

では、いちご鼻を効果的に改善するにはどうしたらいいのか?

 

いちご鼻を効果的に改善するには、なんと言っても皮膚の乾燥を防いで
毛穴の収れん作用を防ぎ、中の皮脂成分を洗い流してしまう
のが一番です。

 

しかし、鼻のような固い皮膚にも効果のある保湿化粧品は中々ありません。


いちご鼻を改善する化粧水

 

リプロスキンという化粧水を知っていますか。

 

リプロスキンは乱れた肌のターンオーバーサイクルを
根本から変え、ニキビ肌サイクルをシャットアウトしてくれます。

 

いちご鼻の角栓は毛穴の入り口が皮膚の乾燥や
硬質により閉じてしまう事で発生しますが、
リプロスキンは、今までの化粧水にはなかったトリプルブースターシステムにより、
効果的にお肌の潤いを持続させます。
そのため、いちご鼻の原因である皮膚角質の乾燥を防ぎ、
角栓の出来にくい肌に整えてくれるのです。

 

あなたがもしも、いちご鼻で悩んでいるのなら、
まずはリプロスキンを試してみてはいかがでしょうか。

 

>>リプロスキンはこちら